TRIP

ちょいと旅

人力車でめぐる
古都・鎌倉の旅

  • LINE
  • facebookxz
  • Twitter

人力車でめぐる古都・鎌倉の旅

2018.05.22

日本で初めての武家政権となる鎌倉幕府が置かれてから800年余り、今では関東屈指の観光都市としてにぎわう古都・鎌倉。四方を海と山に囲まれ、独自の文化を築き上げてきたこの町では随所にその歴史を感じ取ることができ、多くの人々を魅了する。

そんな鎌倉には、神社仏閣などの魅力的なスポットが全域にわたって点在するため、徒歩で回るとなると少し不安も…。そんなときに利用したいのが、観光名所を巡る人力車。いざ利用してみると、揺れも少なく、乗り疲れることもない。車よりも目線が高くなるので視界が広がる。頬をなでる風も心地よい。コースも1区間から120分の貸し切りまであり、スケジュールに合わせて希望のコースを選べる。車夫さんが鎌倉案内をしてくれるのはもちろん、ガイドブックに載っていないような隠れた名所を紹介したり、絵になるスポットで記念写真も撮ってくれたりと、まさに至れり尽くせり!また乗りに来たくなることうけ合いです。よく晴れた休日に出かけてみるのはいかが?

鎌倉駅西口 10:00

今回の人力車の旅は、鎌倉駅西口からスタート。
駅構内ではホームから改札口までエレベーターだけで移動ができる。
http://www.jreast.co.jp/estation/stations/476.html

外部サイトに移動します。

リンク先のウェブサイトは中外製薬株式会社が運営するものではないことをご了承ください。

駅前に出ると複数の人力車がスタンバイしているが、事前に予約しておいたので待ち合わせもバッチリ。1~2分歩いて乗り場へ移動し、いよいよ人力車に乗車。いざ出発!いざ鎌倉!

駅西口の段差はわずかであるが、エレベーターも設置されている。ホームの「お忘れ物承り所」は救護スペースも兼ねているので、もしもの時も安心。

琴弾橋 10:45

風情ある佇まいの琴弾橋に到着。車夫さんによると、この風流な名前は昔、この近くにあった「琴弾きの松」に由来しているとのこと。風が吹くとその松の枝がそよぎ、まるで琴を弾いているような音が聞こえたらしい。どんな音だったのだろう。目を閉じて頭の中で琴をつまびいてみた。

妙本寺 11:00

鮮やかな朱塗りの二天門に思わず圧倒される妙本寺。鎌倉時代中期にあたる1260年に創建された日蓮宗最古の寺院だ。境内に向かう階段は段数があるので避け、すぐ脇のスロープへ。傾斜が急なところでは注意して歩いて!秋の紅葉だけでなく、春の桜や海棠(かいどう)もきれいなのだそうだ。その頃になったらまた来ようかな。

鶴岡八幡宮 11:30

人力車とはここでお別れ。名残惜しい……、車夫さんお世話になりました!

鶴岡八幡宮は鎌倉幕府の初代将軍である源頼朝にゆかりの深い、言わずと知れた鎌倉名所。さきほど人力車で通った二の鳥居からも小さく見えていたが、中に入るとやはり荘厳で立派な神社だ。お参りしようと本宮を目指すも、目前に高い石段が……。でも大丈夫!社務所で尋ねてみたところ、石段の手前にある舞殿(下拝殿)で拝めば、本殿と同じご利益があるとのこと。本殿を仰ぎ見ながら、幸多かれと舞殿で手を合わせる。

  • お世話になった人力車の車夫の方

ランチ 12:00

お昼は小町通りにあるお店で。数多くあって悩んでしまう。しかし、鎌倉に来たからには、やはり名物の「生しらす」を食べねば!と思い、「生しらす」と書かれたのぼりがあるお店へ。漁港から毎朝仕入れているという朝獲れの「生しらす」と「釜揚げしらす」の両方がのった“ハーフ&ハーフ丼”を注文し、食感の違いを楽しんでみる。う~ん、どちらも美味だ。

小町通り散策 13:00

お腹いっぱいになったところで、鎌倉駅までは小町通り周辺をぶらぶら散策することに。飲食店に土産物店、センスのいい雑貨店と気になるお店がそろっていて、つい目移りしてしまう。途中、カフェでちょっと休憩。静かな脇道に入ってみると、若宮大路に抜けた。この通り沿いにある鎌倉銘菓の店の壁には、見覚えのある鳩が。お土産も買ったし、そろそろ今回の旅も終わりかな。

鎌倉駅東口 15:00

朝とは反対側の東口がゴール。こちら側も構内にはエレベーターが設置されているので安心だ。

もう少し足を延ばすなら...銭洗弁財天宇賀福神社

天下泰平を願う源頼朝が夢の中での導きに従って拝したと伝わる、銭洗弁財天宇賀福神社。弁財天なのに神社であるのは、明治の神仏分離令よりはるか昔にさかのぼる歴史の名残だ。境内の洞窟に湧く水でお金を洗うと運が開けるといわれていて、多くの参拝客が訪れる。なお、神社に向かう道はなかなかの急坂になっているが、ちょっと頑張って歩けば、神社はすぐに見えてくる。

もうちょいと旅報国寺

鎌倉駅から歩くにはちょっと距離がありますが、「竹寺」として有名な報国寺を紹介します。ここには流行りのバス旅で行くのがベターでしょう。「浄明寺バス停」で下車します。それほど大きくはないけれど、きれいな竹林があります。竹林の中でひんやりとなったあとは竹林を見ながら抹茶を一服。オツですね! 急な坂はありませんが、階段や石畳があるので車イスはちょっときびしいかな・・・。
ホームページ:http://www.houkokuji.or.jp/

外部サイトに移動します。

リンク先のウェブサイトは中外製薬株式会社が運営するものではないことをご了承ください。

○ 京浜急行バス
http://www.keikyu-bus.co.jp/line/root_stop/kamakura.html

外部サイトに移動します。

リンク先のウェブサイトは中外製薬株式会社が運営するものではないことをご了承ください。

鎌倉駅東口から 鎌倉霊園正面前太刀洗行き もしくはハイランド循環 約12分
(「浄明寺バス停」下車・徒歩3分)

拝観時間:9:00~16:00
拝観料:200円
    抹茶(干菓子付)500円
    抹茶受付は15時30分まで

   

監修者からのコメント

古都・鎌倉は、約150の神社仏閣などの歴史的遺産が多く保存されています。海・山など自然環境にも恵まれているため、四季折々の移ろいを映し出す風情を満喫できます。気分もリフレッシュすることができそうですね!

監修 荻窪病院 血液凝固科 部長 鈴木 隆史 先生

TOP