短期(3ヵ月以内)海外留学 血友病の方のための留学準備
必要書類を準備する

2019.05.28

監修

荻窪病院 血液凝固科 臨床心理士 小島 賢一 先生

必要書類を準備する

留学までにはさまざまな書類の準備が必要になります。留学したい国や学校、プログラムを決めた後、必要な書類は時間的な余裕をもって揃えておきましょう。

留学先の学校への出願に際しては、短期留学であれば入学願書(入学申請書)と出願料だけでよい場合が多いのですが、学校によっては健康診断書の提出を求められることもあります。求められたときは主治医に相談し、健康診断書を作成してもらいましょう。

また、併せてパスポートも申請して取得しておきます。パスポートには有効期間が5年用と10年用の2種類がありますが、申請日時点で20歳未満の方は5年用のみ申請可能です。

チェックリスト
  • 留学先の学校に提出する書類を用意する
  • (必要であれば)健康診断書を用意する
  • パスポートを申請する
  • (必要であれば)ビザを申請する
  • 海外旅行傷害保険(海外留学保険)に加入する
写真:パスポート

なお、すでにパスポートを持っている方も必ず有効期限を確認しましょう。国によっては有効期限が6ヵ月以上残っていることを入国の条件とするところもあります。そのため有効期限が半年より短い方は、新しくパスポートを作り直す必要があります。早めの確認、申請を心がけましょう。

ビザ(各国大使館や領事館が外国人に与える入国許可証)は、1~3ヵ月程度の短期留学であれば不要なケースがほとんどですが、留学する国や期間によっては必要なところもあるようです。各国大使館のホームページで確認しておきましょう。

お役立ち情報 3

【 パスポート申請方法 】

2022年2月18日現在の情報です

TOPへ戻る

外部サイトに移動します。

リンク先のウェブサイトは中外製薬株式会社が運営するものではないことをご了承ください。

はい

いいえ