ページタイトル

後天性血友病の症状

2022.06.20

監修

新潟大学地域医療教育センター魚沼基幹病院 血液内科 教授 関 義信 先生

関 義信 先生

後天性血友病の症状

後天性血友病は、突然出血する病気です。からだの内部で出血することが多く、広い範囲にあざができたり(皮下出血)、筋肉内に痛みを感じたりします(筋肉内出血)。 

急に大量に出血するので重い貧血になり、ショック状態になることもあります。出血部位(頭蓋内出血、胸腔内出血など)によっては、重い障害を起こし致命的となる場合もあります。

全経過中の出血症状の発現部位と頻度

図:後天性血友病の症状
田中一郎ほか:血栓止血誌. 19(1):140-153, 2008.
後天性血友病A 診療ガイドライン作成委員会:
後天性血友病A 診療ガイドライン2017 年改訂版, 血栓止血誌2017; 28(6): 715-747.
難病情報センター:自己免疫性後天性凝固因子欠乏症
https://www.nanbyou.or.jp/entry/4648(外部サイトに移動します)

2022年5月10日現在の情報です

TOPへ戻る