Question6
整形外科的治療(手術)にはどのような方法がありますか?

2022.08.17

監修

東京大学医科学研究所付属病院 関節外科 診療科長 竹谷 英之 先生

整形外科的治療(手術)にはどのような方法がありますか?

血友病性関節症に対する主な整形外科的治療として、滑膜切除術と人工関節置換術があります。滑膜切除術は比較的進行していない関節症の方に行うことが多く、人工関節置換術は成人以降で末期関節症の方が対象となる手術です。

なお、どちらの手術においても、筋力の低下や可動域制限などを緩和するため、術後のリハビリテーションは必要となります。

血友病性関節症の治療法:整形外科的治療

滑膜切除術

出血予防管理をしっかり行っているにもかかわらず、関節内出血を繰り返すことで、滑膜が過度に増殖し、出血予防管理が困難になっている患者さんが対象となります。出血しやすくなった滑膜を取り除くことによって、関節内出血を減らして、血友病性関節症の進行を遅らせることを目的としています。

人工関節置換術

血友病性関節症が進行して、関節破壊や骨の変形が起こり、強い痛みによって、日常生活に支障をきたしている患者さんが対象となります。関節を人工関節に取り換える(置換する)ことで、関節の痛みを和らげて、生活の質を高めることを目的としています。

説明イラスト:人工関節置換術

竹谷英之ほか:小児科臨床. 64(9):2061-2072, 2011血友病性関節症ハンドブック

TOPへ戻る